対策方法を調べておこう

乾燥することで、喉が刺激を受けてしまいます。 ずっとそのままの状態にすると、扁桃腺が腫れて大きな病気に繋がるので注意してください。 しかし早い段階でケアをすれば、すぐ治るので大丈夫です。 自分の身体に異常が見られないか、こまめにチェックしましょう。

おすすめの食べ物がある

体内で栄養が不足している時も、扁桃腺が腫れやすいです。 ビタミンをしっかり摂取して、内側からケアすることも大事だと理解しましょう。 特にビタミンCと、ビタミンEが大事です。 また保湿成分が多く含まれているハチミツも、扁桃腺のケアをするのに効果があります。

運動や休憩すること

疲れやストレスが溜まっていたり、運動不足が原因だったりする場合もあります。 休憩したり運動したりすることは免疫力を向上させることにも繋がるので、普段から意識して行ってください。 激しい運動でなくても良いので、小さな運動を継続することを心がけましょう。

なぜ扁桃腺が腫れるのか

扁桃腺が腫れていても放置すると、もっと症状が悪化してしまいます。
気づいた段階で対策をすることで、回復させられるので方法を調べてください。
まずは、喉を乾燥させないことを第一に考えましょう。
乾燥することが原因で喉に刺激が与えられ、扁桃腺が腫れます。
マスクをしたり、定期的にうがいや水分補給したりすることを意識してください。
またうがい薬やスプレーなどを使って、喉を殺菌することも効果を期待できます。
携帯用の殺菌スプレーがあるので、外出する際は持ち歩いてください。

栄養のある食べ物を摂取することも、扁桃腺を治すことに繋がります。
ビタミンCが良いと言われているので、野菜や果物を積極的に食べましょう。
特にミカンやグレープフルーツなどの柑橘系の果物には、ビタミンCが豊富に含まれています。
ハチミツには保湿効果があり、舐めることで喉をケアできます。
そのまま舐めても良いですし、ヨーグルトなどに入れて食べる方法もあります。

扁桃腺が腫れるのは、免疫力が低下していることが原因だとも考えられます。
適度に身体を動かして、免疫力を向上させる努力を行ってください。
ただ無理に運動する必要はないので、仕事先に行くまで歩いたり、なるべくエレベーターを使わないで移動したりするぐらいで十分です。
さらに、身体を休ませましょう。
疲れやストレスが溜まっていることも、身体に悪影響を与えます。
ゆっくり休むと、扁桃腺の腫れも次第に収まるでしょう。