運動や休憩すること

小さな運動を続けよう

毎日身体を動かすことで体力がついて、免疫力を向上させることができます。
病気を早く治すことに繋がるので、普段から取り組んでください。
激しい運動でなくても良いので、身体を動かすことが苦手だったり、それほど経験がなかったりする人でも大丈夫です。
1つ先のバス停まで歩くだけでも、良い運動になります。

ポイントは、毎日続けることです。
時々運動するぐらいでは、免疫力を向上させられません。
家でお風呂上がりに、ストレッチすることを習慣にしても良いでしょう。
身体を動かすことが、気分転換になります。
すると嫌なことやストレスを忘れられるので、心身の健康に繋がります。
空いている時間を見つけて、短時間で良いので身体を動かしましょう。

ゆっくり休もう

身体が疲れている時に、扁桃腺が腫れることがあります。
その場合はゆっくり休むことが、回復への近道になるでしょう。
仕事から帰ってきたら、早く眠ってください。
ベッドに入ってからもスマートフォンをずっと操作していると、脳や目に悪影響を与えて睡眠の質が低下してしまいます。
すると長時間眠ったとしても、身体の疲れは取れません。

寝る前は余計なものを見ないで、眠ることに集中しましょう。
質の良い睡眠を確保したい時は、自然の音が流れるCDを利用したり、アロマを使ったりするのがおすすめです。
アロマは数種類の香りがあり、その中には睡眠の質を向上させる効果があるものも存在しています。
よく調べて、ふさわしいものを購入しましょう。


この記事をシェアする
ツイート
いいね
B!はてブ